エンバーミングがご提供できる4つの優しいお別れ。

 清潔で安心

エンバーミングを行うことにより、高度な衛生処理が施されるため2次感染のリスクが排除されます。また、綿花などの詰め物やお棺の蓋などが不要となりますので、小さなお子様からご年配の方まで安心して故人に触れて頂くことが可能になります。大切な方との心温まるお別れの時間を過ごしていただけます。

 生前の美しさ

長い闘病生活を感じさせる姿や、不慮の事故等で傷ついたままの状態でのお別れは、ご遺族の皆様の心に大きな悲しみを残します。エンバーミングの復元技術を用いることによって、元気だった頃の姿にできる限り近づけることが可能です。在りし日の姿のまま、愛用されていた衣装に整え、旅立たれていく故人を優しくお見送りいただけます。

 お別れにゆとり

県外や国外在住の親族や親戚の方が火葬に間に合わず寂しい思いをされたという話をよく耳にします。また、最近では火葬の日程が先行して葬儀を執り行う、といったような事例も数多く見受けられます。エンバーミングの保存技術はご遺族の皆様が時間にとらわれずに、ゆっくりとしたお別れの時間を過ごしていただけます。

 海外搬送

国際結婚を筆頭に、ますます加速する国際社会において、葬儀は民族や宗教を超えた神聖な儀式とも言えます。不幸にも日本国内でお亡くなりになられた外国の方にとって、ご遺体を母国に搬送することがご遺族に対する最大の敬意であると思われます。エンバーミングは本来欧米の葬儀で施される技術ですので安心してご用命下さい。