衛生管理

エンバーミングに使う器具は衛生管理が必要不可欠です。器具を殺菌消毒する際は、洗い流した後に血痕等が無いかなど確認します。よく使うピンセットは、先端にある溝を専用のブラシで汚れを取り除きます。血管に注入する機械は、使用時にボタンを押したり、レバーを回したりする頻度が高いため念入りに清掃します。血液や体液が通ったチューブは特に気を付けます。使用したテーブルはもちろんのこと、テーブルを支える台や足にも殺菌消毒を徹底します。そして床や壁なども同様です。およそ手に触れた物は全てがその対象になります。

これは見習い時に叩き込まれた習慣です。不衛生な器具や環境から故人を守る目的があります。また、次の仕事を迎い入れる時に、エンバーマーが気持ちよく仕事に向き合うためでもあります。

想像してみてください。飲食店に入って、出された箸やお皿が汚れたままのつかい回しだったら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です