死因別にみるエンバーミングの必要性

エンバーミングの需要が高いと思われる死因の傾向があります。概ね3つです。

1)一般死(循環器を基本とした死因及び心疾患)

2)肝疾患による死因

3)事故(事故ばかりでなく病院での術後事故)や検案ケース

詳しくは、HP内の『営業方法』に記してあります。

是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です