サンアントニオ・カレッジ – SAC – San Antonio College

サンアントニオ・カレッジは、ヒスパニック系の生徒が多く、次いで白人、黒人、アジア人といった割合です。モーチュアリーサイエンスの学部には生徒数は約30名くらいで、アジア人は私一人でした。その分めずらしがられ、先生や生徒たちから気にかけてもらったりと随分助けてくれました。とにかくヒスパニック系の人たちは陽気で、彼らの元気さに何度も救われたような気がします。

テキサス州のサンアントニオには、2年半いましたが卒業までに費やした時間はちょうど2年です。思い出されるのは、古い家が立ち並ぶ落ち着いた雰囲気の街並み。観光名所であるアラモの砦やリバーウォーク。ランチによく出かけたハラペーニョバーガーが美味しいお店。クラスメートと過ごしたカレッジのカフェテリアやキャンパス。思い出したらきりがありません。

勝手が違う環境の中で、異文化に触れ楽しいことやそうでなかった経験など有意義な時間を過ごすことができた貴重な期間。日本という国を外側からみることが出来たのも留学ならではのメリットでしょう。カレッジも含め、また何時か行ってみたいなと思う場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です