親の葬儀代 – Funeral allowance of Parents –

葬儀費用にまつわる話題は尽きることがありません。「親の葬儀代、「不謹慎」と言われても負担減らしたい・・・節税するポイント」と題して、税理士ドットコムに寄せらる内容が紹介されています。

払う側にとっては切実な問題。不謹慎と思う必要はないと思います。お金をもっていようがそうでなかろうが、有効に使いたいと思うのは誰でも同じです。ましてや相続の節税につながるのであればなおのこと。親にしても上手に使って欲しいと願うはずです。

文中の最後に…

葬儀にかかる費用の平均は約196万円ともいわれています(2017年『(財)日本消費者協会の報告書』)

とありますが…

諸説あり実際はもう少し低いはずなのでご心配なく。また、家族葬や一日葬、火葬式を選択すれば金額はかなり抑えられるはずです。但し、参列される人数は事前に把握しておくべきでしょう。なぜならば、人数によって金額に差異が生じるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です