死後離婚 – Divorce after death –

最近、静かな話題になっている「死後離婚」。造語らしいのですが、ご存知でしたか。

配偶者の死後に“姻族関係終了届”を提出することで成立します。ここ数年、奥さんの方がその書類を提出する傾向が増えているそうです。恐らく、よほどの事情があるのでしょう。中には「夫と一緒のお墓には入りたくない!」といった理由もあるようです。主な原因としては、義理の両親やきょうだいとの関係性が大きいそうです。当然、メリットとデメリットがあるのでしょうから、興味のある方は「増加する「死後離婚」のメリットとデメリットとは?」をご覧ください。

届け出を出されたご主人は、あの世からどのように眺めているのか知る由もありません。ただ、こうした傾向を知れば、子供たちばかりでなく、配偶者への配慮も重要であることが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です