ブルーブック – Blue book –

これは、エンバーミングの教科書です。エンバーミングの起源から歴史、理論や考え方、そして基礎的な技術から実施例などが記されています。エンバーマーにとっては、いわばバイブルのようなもの。見習いの時に、エンバーマーから譲り受けてから今でも大切に保管し活用しています。当時、私が3代目だと言っていたので、初めて購入されてから30年以上は経ってるのかもしれません。一時は、新しいエンバーミングのサテライトが出来るたびに、貸し出しを求められ手を離れたことがありました。

よく覚えていることは、困難な状態のご遺体に向き合った時や普段行わない処置方法をめぐって、フレッシュマンからベテランのエンバーマー達が基礎を再確認するためにブルーブックとにらめっこする姿を見かけたことがありました。また、この教科書を手すると走馬灯のように学校や授業のこと、幾度となく辞書を片手に内容を理解しようと奮闘したことなどが思い出されます。

エンバーミングのサービスをスタートさせてから、改めて自身の行いを確かめるために何度か教科書を開いたことがあります。ページをめくっていると、ブルーブックとにらめっこをしていたあの時のエンバーマー達が思い出されます。皆も何か確信を得るために読んでいたんだなあと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です