エンディング・ノート – Ending note –

今日は、株式会社ウィッシュレーン(Wish Lane)の代表者である大和泰子さんと2年ぶりにお会いすることが出来ました。終活の話を中心に、エンバーミングの可能性についても意見交換させていただきました。

大和さんは、エンディング(終活など)/ライフ(不安事項の解決サポートなど)/ファイナンシャル(財産管理や相続対策など)と、3つの柱を掲げコンサルティング業を展開しています。また、一般社団法人包括安心サポート研究所の代表理事もつとめ精力的に活動されています。同研究所では、家族代行サービスとして「緊急時サポート」「見守り身元引受」「財産管理」を目的に、人生の最後まで「自分らしく在り続ける」サポートを行っています。

エンディング・コンサルティングの一環として勧められている「エルノート」をご紹介いただきました。エンディングノートの電子版(WEB版)です。しかも日本初だそうです。早速、登録(無料)してみました。スマホから簡単に登録出来ます。

エルノート

登録後、画面が切り替わると上記の画面が現れます。そして<「エルノート」を作る>をタッチすると下記の画面に代わります。

エルノートを作る

上から<1.私が倒れた時には>を押すとこうなります。

私が倒れた時には

次に<2.私が認知症・介護になったとき>では、この画面です。

私が認知症・介護になった時には

そして<3.私が死んでしまった時には>の画面はこうです。

私が死んでしまった時には

最後の<4.私のLifeノート>は、登録しておきたい思う項目が用意されていました。

私のLifeノート

手書きのエンディングノートには抵抗感がありましたが、これならいつでも書き換えが自由でわずらわしくありません。無料会員にはオプションが設けられ、有料で「エルノート製本郵送」や「オンライン相談」に応じてくれます。そして、有料会員『エルクラブ会員』には、基本契約とオプション(デジタル遺品処理、メディカルサポート、資産管理、死後事務代行)が用意されています。

ご興味のある方は登録してみてください。お勧めです!

 

ブログをお読みいただき有難うございます。

埼玉県八潮市浮塚の拠点(エンバーミングセンター)から一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)を中心にエンバーミング・サービスを提供している株式会社ヴェクサスです。エンバーミングのご利用がなくても、24時間体制で病院のお迎えやご遺体の安置(保冷機能付施設)を承ります。また、葬儀社選びにお困りの際にご連絡ください。

➿0120-110-594(いい-ごくよう)

よろしければ”ホームページ / The Embalming”もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です